十皿 ★★★★★【大阪】

スポンサーリンク

和とイタリアンの融合したお料理を頂きに大阪西天満へ。

11月にオープンしたばかりみたいで、まだお祝いのお花がずらり。

高級感のあるお店の「十皿」さん。

店名の通りこちらは10種類の料理がコースで出て来てくるのがコンセプトの様子。

ノンアルコールで・・・。

L字型カウンターと個室があります。

オープンキッチンは楽しいわ。

いきなり付きだしが素敵でした。

★蒸しずわい蟹と蒸し蓮根

洋風の出汁✖和風出汁のコラボレーションが優しくマッチしてました。蟹うまかった。

★一皿

ユリ根コロッケにキャビア

旬のホクホクのユリ根にキャビアの塩気が合う~~やばい。

一口サイズやし1000個食べれます。

★二皿

天然平目と白菜のマリネのミルフィーユ仕立て。

この平目美味っ。

しかも平目からとった出汁の煮こごりのジュレと塩気のある平目の皮のフリットが絶妙なバランス

★三皿

蒸し鮑のカルパッチョとポルチーニ茸のピューレ。

鮑が柔らかい鮑がウマイポルチーニは最高やわ

赤ぶどうジュース

★四皿

イカ墨の衣をまとった剱崎イカのフリット。さすが口勝(北新地の串揚げ屋)の揚げの技術。

下にはイカの皮で作ったソースが・・お洒落。

★五皿

淡路島のレタスとアーモンドのサラダ

甘くてしゃきしゃきしたレタス。食感にアーモンドが入ってて口直しに最高

引き出し開けたらカトラリーが入ってた。この演出がうれしい。

赤ぶどうジュースおかわり

★六皿

せこ蟹の内子と外子のリングイネ

さすがスフィーダ(天満のイタリアン)の料理長。パスタがウマイ

★七皿

マナガツオ

軽く幽庵焼きされていて風味豊か。

蒸し蕪と塩気と食感のあるさつまいもチップがアクセントに。

肉が焼かれてます。たまらん。

★八皿

焼いたお肉がメイン。

肉は門崎丑で炭火焼きで

上からトリュフかけてくれる演出。

※動画の準備を

肉質が良かった。赤身と脂身のバランスが素晴らしい

更にすき焼き風に卵黄トリュフソースをかけて・・・。うまかった~~

★九皿

〆は北海道の牛蒡とコシヒカリの土鍋御飯。

バターを最後溶かし混ぜて風味が最高で二回おかわり。

肉をONして。

漬物もウマイ。何と鮎の魚醤がかかります。

★十皿

最後の一皿はデザートか料理か選べます。

僕は最後の一皿をパスタにしました。

季節の野菜と白身魚のオイルパスタ

安定の味。腹ぱんぱんになりました。

ハーブティーを飲んで終わり。

料理と合わして、ノンアルのぶどうジュースを赤、白を3杯頂きました。これで15000円行かないのが嬉しい。料理の値打ちからしたらかなりリーズナブルな結果でした。

次回はランチにいきます。

*****************************

十皿

〒530-0047

大阪府大阪市北区西天満2丁目7−26 徳矢ビル1F

TEL:06-7709-1283

MAP

★ブログランキングに参加してます。良ければ「京都食べ歩き」をクリックしてください(–、)ヾ(^^ )
「京都食べ歩きランキング」で順位も見て頂けます\(^^)/
宜しくお願いします。

「関西グルメブロガーズ=KGB」という食のブロガーが集結したグルメサイトに公認頂きました。面白いブロガーさんもいるので覗いてみてください。

https://kgbs.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください