ながり鮨 錬 ren 後編★★★★★【兵庫】

スポンサーリンク

前編から続いていまーす。それでは先ずはこちらから

甘海老ですね。
石川県の甘海老を昆布締めしてある。ねっとり甘い
希少ですね。北海道時鮭
期待よりうまい。
アイルランドの鮪のカマ
本マグロの赤身とトロ
これを今から
細巻の準備
3種類の鮪を
巻いて
切って
できたー
うまいっすねー。鮪×たくあん。先ずはこのまま。
お次は更に上から追いまぐろを。
美味すぎる
焼き物が
西京焼きまながつお&ヤングコーン
北海道塩水雲丹
ぎゃああ〜。沢山雲丹が
更にイクラが
美しい
雲丹といくらの小丼
舞鶴のトリ貝
トリ貝苦手なんですが
やっぱり独特な味が苦手。かなり肉厚
茶碗蒸し
ほっこりしますね。
こはだも苦手なんですが
締め方が良くて食べれた
三重県あじ
鯵独特の臭みも感じないし。肉厚で脂のっててうまい
ミニのどぐろ丼。高級寿司屋定番のこちら。合格です。うまい。
煮穴子。こちらもうまい。
赤出汁
梅巻き
オリジナリティがあって。さっぱりしてて最後にふさわしい
フレンチでたまに見る、液体窒素でつくる桃とヨーグルトのアイス。と、クレームブリュレ

満足いの内容でした。

ゲストが凄いからオーナー様から直々にBARへ連れていってもらえました。
あんまBARこんから慣れない
ピーチのアルコール無いなんか(笑)うまかった。

***************************

ながり鮨 ren

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください