丸太町やんがす★★★★☆【京都】

スポンサーリンク

地下鉄丸太町からすぐの所にあるやんがすさん。

やんがすって聞いたことあるな~。あっドラクエや 笑もしかと思い店主に聴いたらやはりあだ名が由来 笑プチ忘年会で利用したのは個室(堀りごたつ)があるからです。ちなみにカウンターもあります。

日本酒の種類がずらり品揃えを豊富にされてる店主に申し訳ないんですが、ゲコなため熱いお茶で笑許してください。

初っ端からかまされました。

★松葉蟹の刺身 めちゃ甘くて身の詰まった蟹の足。

今年初の蟹の刺身。

オクラや蟹身も入った蟹味噌の付けタレ。これは贅沢で美味い。ハートつかまれましたね。

★最中かわいいパッケージ、店のロゴが袋に。

中は良くあるフォアグラ??。魚がメインのこちらはあんこうの肝でした。マンゴー、漬物、大葉のバランスで上手くまとめられてました。これも美味しい。

★香箱蟹 またまた蟹が登場してうれしい、しかも今回は香箱蟹。ほぐされた身と内子や外子に茄子や柿まで~うま香箱蟹の濃厚な味がする出汁ソースを絡めながら

★白甘鯛の蓮根饅頭美味しいお出汁。温まる~。鱗揚げされた香ばしい白甘鯛、

しかも蓮根饅頭の何までふわふわの白甘鯛が~これいいなー

★刺身贅沢な盛り合わせでした。とらふぐと白子ソース、しゃこ、かますに岩のりソース、金目鯛炙り、白甘鯛面子が凄い。特にかます良かったな~

★白子寿司臭みのまったくないクリーミーな大量の白子上からかかってるカラスミがいい塩分。グチャグチャにして食べます。躊躇するかも知れませんが、グチャグチャにすればするほど美味いですよ。

★揚げ物仙鳳趾の牡蠣フライがクリーミーでぷりぷりで味濃い。うっまー。粘りのあるタルタルが美味い。

鰹出汁ととろろ昆布が隠し味でした。これは家でも試したいさっぱり京都の海老芋フライは薄っすら出汁の味がしてていい

★トロ鯖の〆酢 りんごみぞれの甘味が脂を中和してくれました。

★グラコロバーガーバンズの代わりに原木椎茸~笑面白い。中には何と超贅沢な松葉蟹と香箱蟹のクリームコロッケ。味も濃厚すぎて美味すぎる。すげーなーこれ

★シャインマスカット白和え脂系が続いたのでさっぱり。これも美味しいな~しっかり大豆の味もして

★穴子の炭火焼き肉厚のプリプルの穴子に雲丹ソースとキャビアの合わせこれ合うなー。

お腹ふくれてるけどまだまだいける。

★明石の天然鯛の土鍋鯛がうまい、皮がうまい。

出汁が米に染みてて最高鮮度の高いいくらとあわせて最高でした。

★笹の葉で包まれたくずもち中には何とカスタードこれやばい。ブランマンジェも濃厚ミルクで美味いし静岡の緑茶が上品。イヤーこれで13000円は本当に良い。まだ知名度は低いですが、大将の人柄も混みで人気は間違いなくでるでしょうね。

********************

丸太町やんがす

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください