極 kiwami ③★★★★★【京都】

アカガネリゾートの敷地内にある隠れ家レストラン。

事前にシェフと打ち合わせして好きな素材と好きな調理法で構成してもらいました。

今回は前回のコースを少し変えて頂きました。

アミューズは北海道の帆立貝とキャビアのアンサンブル。

鮪中トロの炙りに生湯葉と九条葱に金時人参のソース

聖護院蕪のスープトリュフ添え

香りが素晴らしい

パンが2種類。

食べすぎてしまうから減らしました。

和歌山県産のクエに紀州の梅を使ったソース。

添えてあるのは鮑のソテーとプチヴェールと金時人参です。

黒毛和牛のシャトーブリアン。

無茶苦茶柔らかい。脂のバランスも良い。トリュフソースが香りが立ってて非常に美味しい。

けど断面が見えるように盛り付けて欲しかった。

鯛の塩釜

鯛の身と鯛のアラでとった出汁で食べる出汁茶漬け。

ポイントは米にすぐきを混ぜてます。

ショコラドームの中にはアイスが。

回りには彩り豊かなベリーの数々に加えててんとう虫をのせて頂きました。

酸味と甘味のバランスが素敵なスイーツ。

ロケーションも最高。

シェフにお願いした喘息プロデュース料理も良かったし心に残りました。

*****************************

極 kiwami

★ブログランキングに参加してます。良ければ「京都食べ歩き」をクリックしてください(–、)ヾ(^^ )

「京都食べ歩きランキング」で順位も見て頂けます\(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください