西麻布けんしろう★★★★★【東京】

西麻布の焼肉

高級店丸出し

入り辛い

綺麗な店内で個室です。

黒烏龍茶

茶碗蒸し

コンソメスープが上にのってます。

いきなり胃袋つかまれた。

胡麻油のきいた韓国風サラダは癖になります。

生で食べるお肉

山形牛のカメノコお造り3種盛り

塩、ユッケ風、特製醤油で味わえます。

タン、ネック、タテバラはスノーエイジングしてるとの事。はじめて聞きました。

タン

ネック

タテバラ

スペシャリテです。


桜チップでお肉に燻香をつけます。

低温調理と瞬間燻製されたシャトーブリアンは絶品です。けんしろう焼きと言います。

オニオンソースで食べてうまうま。

なめこ、ワカメの酢の物でサッパリ

牛タンの赤ワインソース

さぁ ラストのお肉達です。

3部位のってます。

まずは、シンシンは柔らかくて癖もなけサッパリして食べやすい。後ろ足の付け根の球体の部位をしんたま。その中心部位にあるのがこのシンシンですが、かなり希少な部位です。

そして上ミノ

サーロインは薄いけどかなりの大判

サッと炙ります。

たまらん。

卵黄をつけて食べて悶絶しました。

美味すぎました。

〆はうどん。

尾崎牛スジのカレーうどんは肉肉しいし甘めの好きなタイプのカレーでした。

自家製プリンに小倉あずきソース
中にはプリンが忍んでます。かなりうまいデザートでした。

お茶飲んで

しかも帰りにはオリジナルフリスクが

なんかサービスもすごい。

ありがとうございました‼けんしろうさん。最近開店された「うしみつ」さんにもいずれお邪魔したいです。
****************

西麻布けんしろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください