銀座しのはら②★★★★★【東京】

スポンサーリンク

銀座しのはらさん。

どんどん予約がとり辛くなってます。

今回は2回目です。
滋賀県から引っ越しされて僅かでもうこの評価やから実力はほんまもんです。

季節事にこれて幸せです。

アルコール無しのシャンパン

名前忘れた~。これ無茶苦茶美味い。次きた時は予約時に注文しないと普段は中々無いそうです。

ボタン海老~。このライブ感がたまらん。

蓋を開けると

たまご豆腐に青森の天然のじゅんさい、淡路島由良の雲丹とボタン海老です。

椀は、オクラのすりながしと北海道の毛蟹のしんじょう。前回も蟹のしんじょうあったけどホンマに美味い。

飲み終えたら素敵な絵が・・なんか素晴らしい。
刺身は、

宮城のあまてかれい

五島列島のやりいか

五島列島のあおりいか

浜石の熟成マグロ

どれもこれも最高に美味い。

すっぽんのスープで炊いた焼き粥に、アワビの分厚いステーキとパラパラとあさつきが・・。

生きてる雲丹を器にした雲丹飯

動画で撮ればよかったと後悔。

銘酒揃い。
楽しみにしてた八寸

半年が過ぎたので邪気をはらう茅の輪が・・この輪をくぐりをしながらおかずをとります。

白和えはくらげときゅうり

琵琶湖すっぽん

琵琶湖どじょう

たまご蒸したしんじょう

絹もずくとタコ青とろろ

トマト

滋賀三雲の猪

車海老

醤油焼きにした生麩の中にチーズ

明石あなご

ふきの上にこのわた

菜の花の辛子和え

蒸したホタルイカ

スペシャリテのフォアグラモナカにマンゴージャム

ボタン海老の頭とミソを香ばしく焼き上げてます。

炭火でじっくり焼かれた鰻

琵琶湖の天然鰻に木の芽

舞鶴の活とり貝

マグロのレアカツ

淡路島の鱧と南房総千倉の鮑とウルイのくず煮

ご飯のアテは、

釜あげしらす

牛肉のしぐれ煮

加茂茄子と石川芋の椀

漬物です。

土鍋の生姜ごはん。

贅沢。

すっぽんのスープで炊いたフカヒレあんかけ

これをご飯にかけて

3杯目は雑炊

水菓子は、つくね芋を紫陽花のきんとん
もう腹はいっぱいやし味は一流やし何も言うことはありません。
ただ、冬の時期の方が個人的によかったです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください