有馬温泉 古泉閣 後編★★★★★【兵庫】

スポンサーリンク

→→→→→→前編から続いてます

★大間の鮪 山葵に金粉

めちゃ良い鮪。
ツヤがあり、ピンクがかったきれいな発色。
切り口の断面から赤身と脂のバランスの細かいサシがよくわかる。
舌触りも良くて脂も甘い。
大根おろしで食べさせてくれるのが上手ですわ。

★宝楽蒸し
蒸し焼きにされた、柴山の蟹と柚子窯
柚子の香りが良い
体はほぐされていて食べやすく
いよいよ蟹を食す
身がパンパンに詰まってる
甘い
鮮度抜群で味噌は臭くない。
蟹身と混ぜて最高の蟹でした。

★神戸牛の朴葉焼き
旅行きたって感じ
但馬牛で霜降り・肉質・重量など厳しい基準をクリアした牛、正真正銘の神戸牛を南蛮味噌と揚げた白髪葱と一緒に。
写真じゃわかりにくいですが、肉の旨味、甘味が最高でした。
この器好き
★炊き合わせ
海老芋、金時人参、かぶら、菊菜、あわ麩。
ほっこりです。それぞれ火入れが違うから別々に炊かれて丁寧に作られてるのがわかる。
柚子の風味いいですね。
漬物
赤出汁
この器もよい
★せこ蟹ごはん
三田こしひかりと丁寧に処理された蟹
柴山のせこ蟹。
内子、外子、蟹足のほぐし身。贅沢すぎる。

★水菓子
ル レクチエ(洋梨)糖度が高い。滑らかで良い香り。
紅ほっぺに練乳の代わりに綿菓子が。お洒落。
めちゃ熟した江戸柿。
ゼリーみたい



ごちそう様でした。

こだわりのある器
料理だけでなく器と食材で季節を魅せてもらえて心もあたたまりました。

宿でここまで洗練された日本料理が頂けるとは····。兵庫の地野菜、瀬戸内の魚、但馬の神戸牛に選び抜かれた器に美しく盛られた料理。

********************

有馬温泉 古泉閣 後編

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください