京洛焼肉ぽめ(前編) ★★★★★【大阪】

スポンサーリンク

オープンしてまもなく人気店になったので、様子を見てました。回りからは良い噂を聞くのでこの度予約してみました。


既に予約が取り辛くなってます。
こじんまりした店で希少な肉を丁寧に提供してくれてるので仕方が無いですね。



★キムチ
3種はいってて辛過ぎずで箸が止まらない。
おいしかったな〜。

東京食肉市場の卸しの神谷さんが扱うお肉、俗に言う神谷ブランドのお肉の質の高さ 。
若い大将ですがその仕入れルートを確保してるのが驚愕でした。

1発目は
★岡崎牧場 月齢51の近江牛のカメノコ
肉質が繊細な赤身で、水々しい肉質やのに旨味が強かった。

未真空の神谷さん黒タン3種 ↓


★タン元
ザクザクとした食感は厚みに切っても柔らかく歯切れが良い。
熱が入れると物凄くトロっと舌に絡みつきました。

★タンナカ
根本に近い方だと思います。脂の具合がタン元レベルでした。

★タンツラ
タンの付け根やし、よく動かす部位やから味が濃い、噛むほどに肉の旨味がでてくる。この白い脂が質の良さを説明してくれてますね。

★未真空の神ハラミユッケ
神戸牛の希少なハラミ。サシと赤身のバランスは申し分ないです。


龍の卵とタレを絡めて。もっと食いたい。

この3種類まじでやばい。

★神谷さんの天肉
噛めば噛むほど味強く、やはりこの薄切りが適してますよね〜。ザックリとした歯ごたえも良いし濃厚で独特なコクを感じました。

★神谷さんの心アブシン
プリプリとした食べ応えのある食感で、独特の旨味があります。ハツよりはこのコッテリしたアブシンがたまらない。

続きは次の投稿で↓

**************************

京洛焼肉ぽめ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください