膳處漢ぽっちり③ ★★★★★【京都】

スポンサーリンク

室町の洋館で北京料理を頂きました。

庭も素敵。

ぜぜかん弁富はご飯に漬物とスープとおかずが6種類付いてます。

卵とトマトのスープの酸味と円やかさがたまらん。

この6品がどれもうまい。

蒸し鶏は柔らかくてピリ辛。

白菜の蟹あんかけは優しい味で蟹の風味と白菜のクタクタ感が最高。

春巻きと焼売

青菜と乾燥豆腐は不思議な味でした。体に良い。

野菜と海鮮の塩炒めのマコモダケとイカの食感がばっちり。

黒酢の唐揚げはご飯何杯でもいけます。上品な味。

ジャスミン茶でホッとして終了。

至福の時間でした。

**********************

膳處漢ぽっちり

京都市中京区錦天神山町283-2


TEL:075-257-5766

営業時間:

ランチ11:30~15:00

ディナー 17:00~23:00

ぽっちりbar 

17:00~27:00

定休日:無休

駐車場:無

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください