蜃気楼 ★★☆☆☆【京都】

風情あふれる花街・宮川町にたたずむ、気軽に立ち寄れる京のごはんやさん

電話してランチに行きました。
やたら愛想が悪いから嫌な予感。
内容は、昼は15時までやのに「暇やから今日は14時に閉めようと思ってます。」

13時過ぎには伺えるので何とか入店許可を頂く。
ただ、着くと鍵を閉められていた。
中から気づいた店主があけてくれたのですが特にすいませんもなし。
気まずい状態でランチを頼みました。


店内はお洒落な雰囲気

鶏唐気分 1000円

手前のおばんざいなどは美味しい。
10種類程ありました。
鶏唐揚げはジューシーで美味しかった。
下に敷いてるキャベツの色が悪く、食べたらやはり苦かった。

お刺身気分 1000円
鯛とまぐろとサーモン

んん・・・鮮度はあまり良くない色をしてました。
食べたらやはり鮮度はよくなかったんですが、マグロは腐った味がしました。
二人ともびっくりして二人で同時に吐き出しました。店主には気を使いゴミは持って帰りました。
最低
お腹を壊さないか心配。
もしかしたらなめられてたのかな?
かなり期待していただけに残念です
30歳前半の若い店主でしたが、サービスや料理の腕をもっと磨かれたほうが良いのでは?
蜃気楼
京都市東山区宮川筋6丁目361
TEL:075-541-0706
営業時間:
[昼] 11:30~15:00
[夜] 17:30~24:00
定休日:木曜日
駐車場:無

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください