びすとろ 希味 本店 ★★☆☆☆【京都】

スポンサーリンク

烏丸仏光寺の知る人ぞ知る隠れ家。路地裏で店名も書かれてませんが予約していきました。
魔法のレストランでも紹介されてたので期待に胸をふくらましてました。

店内に入ると油臭「あれ?」もしかしたら「ハズレ?」不安を抱えながら2階に通されました。

えびのカナッペ(噛む度に油がジンジワ)
しめじの炊き合わせ(辛いだけ)
ササミノの梅合え(酒みたいな味で苦い)

甘鯛の酒蒸し
(浅利は砂抜きしたのか?ジャリヤジャリ)

茶碗蒸し
(蒸し料理続くか。ぷるぷるやけど出汁の味がなく味は無)

お味噌のグラタン
(普通に美味しかった)

さつまいもスティックシナモン
(パサパサ、このタイミングでデザート?)

コーンとお餅のかき揚げ
(普通に美味しかったが、出汁がきいてない。)

ずわいがに
(身は柔らかいが水臭いカニ、三杯酢が酒臭くて苦い。味噌はうまい)

カレーにゅうめん
(出汁がきいてない。カレーがシャバシャバで水臭い)

ユリ根まんじゅう
(美味しかったけど、かき揚げとかぶる)

豆腐の春巻き
(普通)

タコス
(冷凍食品?)

鮭のチリソース
(生臭い、味薄いけど辛い)

手羽先の甘辛煮
(甘くも辛くもない)

エビ芋の唐揚げ
(美味しいが塩添えて)

無花果の茄子の田楽
(無花果がシナモンの味付けで違和感がありました。茄子は揚がり過ぎでシナシナ)

栗の冷製スープ
(美味しい)

焼おにぎり
(醤油辛い)

リンゴゼリー
(ワイン風味…酒の味すきやな
ほうじ茶アイス
(味濃くてうまい)
ガトーショコラ
(普通)

こういった感じで品数は多いが、気になる事の数の方が多かったし。
口に合わず残した物も多く。たいして腹はふくれませんでした。
出汁よりも酒の味(しかもアルコールが飛ばされてない)ばかりでした。
コスパNo.1をうたってますが2800円は高く感じました。
料理のバランスも悪い。
ここの特徴かも知れませんが…
和食の佇まいなのにヒップホップが流れてました。
回りのお客さんの反応も悪かった。
期待し過ぎてたからか…
ガッカリしたので、かなり評価は低くしました。
希味(のぞみ)
京都市下京区烏丸仏光寺東入ル上柳町315-20
TEL:075-361-0802
営業時間
[月~土] 11:30~14:00
17:00~23:00
[日] 11:30~14:00
17:00~22:00
定休日:不定休
駐車場:無

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください