和魂洋彩 by issho ★★★★★【大阪】

スポンサーリンク

あの一斗さんから独立された「板前焼肉一笑」さんの新業態。

ランクを高くした肉割烹的なお店「和魂洋彩」。

3階建ての綺麗な建物。

1階はカウンターがあり
お店の方と会話しながら料理を味わえます。

2階3階は長く通って頂いてる常連さんのためにエレベーターを完備したと言います。
そういう気配りが嬉しい。

個室もむちゃくちゃあるし接待使いも団体も対応可能ですね。

1階のこのテーブルで

さぁ料理の話をさせて頂きます。

肉の仕入れは
岡崎牧場の近江牛/渡部畜産の米沢牛
目利きが素晴らしい。

今日は近江牛の雌牛で統一。

岡崎さんの牧場で36~40ヶ月長期肥育された近江日野牛。
餌も藁を湯がいてから食べさせたり丁寧にされてる。

先ずは
★黒毛和牛のローストキューブ
肉厚のあるモモ肉のローストビーフは凄くしっとりしてました。

★九彩
タケノコ蕗の薹味噌
ブロッコリーのペペロンチーノ
アスパラガスの卵黄ソース
万願寺唐辛子の焼き浸し
レッドパプリカのピクルス
幻の白センマイ
菜の花のナムル
牛のしぐれ煮
トリュフクリーミーポテト
豪華な内容で妥協せず1つずつ丁寧に作られてますね。

★近江牛のサーロインすき焼き
今日1番脂ののったお肉。

サッと焼いたら

大根鬼おろしと割下をかけてすき焼き風に・・・たまらん

この中間に出るのが嬉しい。

そしてやはり米がほしくなる

適当な米やなくて信楽焼土鍋で25分炊きあげた
奈良の宇陀米。
精米一週間以内の銀シャリでツヤツヤでむちゃくちゃ美味い。

個別に炊きあげる拘りがワンランク上ですよね。

★タン
★マルカメ
★ヒウチ
★ハラミ
全て薄切り✖厚切りで提供。

タン

ハラミ

サシの入り方が上品やから胸焼けしない。
うまい。

肉と食べる薬味が楽しいんですよ↓

みょうが甘酢、青唐辛子と西京味噌、大根鬼おろしと卵、トマトとタスマニアマスタード、ニンニクチップ、わさび、岩塩があります。

こんな風に食べます。

たのしい

色々味変

★椀
伊勢赤鶏の芋すりながしスープ
鮪節と鶏出汁の濃厚で優しい

★鮑リゾット
先程の奈良の宇陀米で作った鮑リゾットが嬉しい。

★ドリンクの拘りも中々です。

自家製熟成ハイボール

オレンジワイン
ローストヘーゼルナッツのハイボール
連れが飲んだアルコール類

僕は

ファジーネーブルのノンアルコール

食後のデザートは

★パンナコッタ

★珈琲
東大阪市の田代珈琲が焙煎した新鮮な珈琲。
しかもフレンチブレスで頂けます。

どこまで贅沢なんだ~
ドリンク入れても1人8000円位でした。
これは嬉しい。さすが一笑さん。

メニュー

*

*************************

和魂洋彩

〒550-0004 大阪府大阪市西区靱本町1丁目14−5

MAP

TEL:06-6479-2929

★ブログランキングに参加してます。良ければ「京都食べ歩き」をクリックしてください(–、)ヾ(^^ )
「京都食べ歩きランキング」で順位も見て頂けます\(^^)/
宜しくお願いします。

「関西グルメブロガーズ=KGB」という食のブロガーが集結したグルメサイトに公認頂きました。面白いブロガーさんもいるので覗いてみてください。

【 https://kgbs.jp 】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください