ビストロえくうす ★★★★★【大阪】

スポンサーリンク

ザ・大阪の道頓堀へ。

久々に来た~。そして法善寺横丁で食事するのもはじめて~ワクワク。
「ビストロえくうす」さんで貸切り会&特別コース。素敵な方ばかりで楽しかった~。
しかも主催は予約困難店の和洋酒菜ひでさん。お誘い頂いてありがとうございます。

写真は田舎風パテと水耕栽培の野菜。
パテ独特の癖もりんごのソースが円やかにしてくれます。

バケット✖無塩バターは要注意です。
後にひびくから控えたいのに、美味しいから食べ過ぎてまう(笑)
奥さんの「バケットはなんぼでも食べてください」に(笑)が起きる。
宣言通り無限にお代わりくれるやん😄😄
後は自分との戦い。

ノンアルコールのシャンパン。
超高級な白ぶどうジュースといった所でしょうか?全く料理を邪魔しないし飲み過ぎちゃいました。

写真はフォアグラのテリーヌです。
苦手なフォアグラが臭みなくクリーミーですごく美味しい😵

黒トリュフ、温泉卵のソースと絡めたり。
塩、胡椒、リンゴ煮と合わせて食べたりと何通りもある組合せが楽しかったです。

牛の希少部位のリードヴォーを巻いてるのはフランス産ウズラ肉、更にそれを巻いてるのが網脂です。
夏野菜のソースが敷かれています。
お肉がプリプリで弾けてました。
素晴らしい🎵

天然鯛のパイ包み
鯛の身の間に海老のムースとホタテの刻んだ物がサンドされてます。

濃厚な浅利のソースをかけて。
またこのソースをバケットにつけたら美味い。

「光山さんの貸切りやから特別な肉をご用意しました~」
わくわく😃💕

「宮崎県5等級500㎏の中の10㎏の部位。そのど真中のシャトーブリアンの芯の芯の肉。」 付け合わせは、フォアグラソテーと黒トリュフのソース・・・やばい。
付け合わせのじゃがいものミルフィーユもたまらんが、またバケットに合う黒トリュフソースが・・・😂またパンをパクパクいってしまいました。

肉まじ美味い。

次は鴨肉です。

1番好きだったのはこちら。
ドンブ産のバルバリーの鴨胸肉。
フレッシュモリーユ茸のソースです。

骨の回りの肉を代表して食べました。うまうま。

シェフのサービス。
ふわふわで優しい味のチーズケーキ。
(ストーリーにあげました)

紅茶はブラックチェリー。
ほっ。

最後は記念撮影。

**************************

ビストロえくうす
★ブログランキングに参加してます。良ければ「京都食べ歩き」をクリックしてください(–、)ヾ(^^ )
「京都食べ歩きランキング」で順位も見て頂けます\(^^)/
宜しくお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください