ホルモン千葉 ★★★★★【京都】

スポンサーリンク

念願の千葉さんへ
ディープな場所にあります。
四条の木屋町付近です。


写真じゃ伝わりにくいです。
大ジョッキよりでかいメガジョッキ。

付きだし
豚のアバラ煮込みはホロホロでうまい。

サービスで頂きました。

店内も
すごいディープな雰囲気です。

単品で牛タン刺身
柔らかくてとろけます。
さぁ。ホルモンのコースを頂きます。

斜めになった
サムギョプサル風の鉄板で角に穴が空いてます。そこから油やタレが流れ受け皿で受ける仕組み。

ますばコク塩味の5種盛り
中落ちハラミ
丸腸
アブタン(タンの根元)
タンコリ(ノド軟骨)
肩と首の肉つなぎ

全て丁寧に焼いてくれます。
一番美味しいタイミングで頂けます。

もやしとにんにくのスリおろしの塩タレと一緒に・・・
うまっ
こってりやけど、穴から油が流れるし、サッパリ頂けます。

単品でミノ湯引き

2回目は黒ダレで4種です。
アブシン(心臓)
ホソ(小腸)
ツラミ(ほほ肉)
アカセン(第4胃)

見た目ほど濃くないしうまい。
たまらん。

ポテトサラダはフライドオニオンがかかっててタレが濃くてパンチきいてました。

キムチ
うまい。甘さが引き立つキムチでした。

単品で追加
ミノサンド

いちいちもやし付いてきます(笑)
その度ににんにくのおろしを摂取してしまいます。

単品で追加
ハラミ
またまたもやしとにんにく(笑)
うまいから色々食べたくなります。
〆はうどんかそばを選べます。

うどんにしました。
ただ、ここからビックリ
さっきまで下にためていた皿の中の油と流れたタレを

うどんにぶっかけて絡めました。

最後に卵と葱をぶっかけて
うおー凄い濃い。
カロリーが無茶苦茶心配になりました。
不思議とサッパリしてました。
外は雨の中でも行列。
この仕組みと居心地の良さが、
滞在時間が長くなるんですよ。
絶対またいきます。
けど、体は煙とにんにくで無茶苦茶臭くなるし考えて食べてください。
けど、最高のエンターテイメントで、味もうまい。肉も新鮮。

image image image

ちなみにこれが追加のメニューです。

****************************

ホルモン千葉

京都市下京区木屋町通四条下ル斎藤町123 西石垣会館 1F
TEL:075-352-6162
営業時間:お確かめください
定休日:月曜
駐車場:無

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください