鮨 料理 なかた (後編) ★★★★☆【京都】

スポンサーリンク

後半を投稿します。
★鮑ソテー 肝ソース
鮑柔らかくてうまい。肝ソースが濃厚で良いですね。
あまった肝ソースにシャリを落としてリゾット風に。うま
★たこ梅肉
ここはシンプルに
★9日熟成カンパチ
長谷川水産の有名な津本式の究極の血抜きされたカンパチ。9日も熟成されてるみたいです。ねっとり美味い。食べてカンパチってわかる人は少ないと思います。
★赤貝
臭みあるから苦手やけど感じなかった。
うまい
★太刀魚塩焼き
一品でてくるタイミングが抜群。
太刀魚うまいな〜
★煮牡蠣
仙鳳趾産の牡蠣。煮てもぷりぷり。
味付けも素材の味を残してありよかった。
★三重の本マグロの中トロ
後半にこれ出されたら嬉しいな〜
やさしい脂
★なかた巻き
店主なかたさんのオリジナル
かんぴょうやなく奈良漬け。酒の味がきつくなく鮪と合う。
★穴子
軽く炙られた穴子がよい
★玉子
★じゅんさいの赤だし
ああ〜ほっこり。じゅんさい嬉しい
★水物
ほうじ茶ソルベにあんこ









これで1万以内は嬉しい。
大将の人柄もよくまた来てみたいと思いました。

**************************

鮨 料理 なかた

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください